♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。cocorotte(こころって)濱田アキのブログです。

詩の学校 應典院校(詩作と朗読の月1回のワークショップ)

「詩の学校」の日。

 

(1)近況報告

(2)詩の朗読・感じたことを話す

(3)詩作

(4)作った詩を朗読する

 

詩を作ることと朗読することには力を注ぐが(好きなので)

今まで詩を鑑賞して来なかった。

 

だから、いつも(2)が苦手。

何を感じるかと自分に問いかけても「???」

 

 

「朗読」って不思議で、文字で詩を追いかけるよりも

たくさん感じることができる。

 

すぅっと「意味」のようなものが流れ込んでいる。

(でも、それもはっきりとした形にはならないけれど)

 

そう言えば、今まで朗読と言えば、完全自己満足だった。

 

自分が気持ちいいから朗読するんだった。

快感の吐き捨てだ。

 

詩の学校で、朗読の意義・定義を教わってからは、

だんだんと詩を味わうための朗読になって来ている。