♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。目に見えない「心」を形にする試み

カテゴリーに当てはまったとしても「特別さ」はありません

<今後の予定>

⚫︎1月末

大学生でドキュメンタリーを作っているお嬢さんが
我が家に
セクシャルマイノリティ」を題材とした(たぶん)
撮影&取材にやって来る
、、、と言うか、お泊り&遊びに来る。
いや、ジュエルっ子のごはんを食べに来るのかな(笑)

⚫︎2月始め

生きている図書館」に、
夫婦で1冊の本として参加する。
私たち夫婦のテーマは
セクシャルマイノリティ
GID
同性婚
「異性婚」

********

日常を送っていて、
時々このような活動をすると
自分たちをテーマにした言葉に
ついひるんでしまう。

「私たちに
何もドラマティックなことはありません」
「何かを乗り越えたような素晴らしさもありません」

本当に淡々と、
ごはんだけ食べて
うひょうひょ生きているだけなのだ。

面白くもなんともないだろう。

でも、ご担当の方のお言葉に励まされて
のこのこと人前に出ようとしている。

「その、
『特別な者』ではないんだという表現が
いいんです」