♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。cocorotte(こころって)濱田アキのブログです。

人に自分を表現してもらう『詩の学校』

月に一度の『詩の学校 in 應典院』の日。
上田假奈代 あなたのうえにも同じ空が / Kanayo Ueda Website

あかん、、、
書くとプレッシャーになるけれど
14ヶ月間皆勤です(笑)


今日は、2人一組になり
お互いがインタビューして
相手のお話から詩を作るというやり方。

「インタビュー詩」です。


私は、またもや
「あぁ、、そうか。
私ってそんなこと思っていたんだ」
ということを拾い上げて表現してもらいました。

自分でさえ気づいていなかった
自分にとって一番大切な原動力。

組んでくださった方の
感じ取る力の偉大さに驚きました。

本当に嬉しかった。

*******

これを書いていると
また昔のことを思い出しました。

心理学を学び始めた頃のことです。

私は抑うつ状態で
毎日生きて行くのがやっとという状態でした。

そんな時、
私に大きな影響を与えた心理学の先生に出会ったのです。

その先生は1日のセッションで、
私が気づいていなかった
私がやりたいことを
表現してくれました。

私に
そのやりたいことをする能力が
当たり前に備わっていると
私が納得できるように
表現してくれました。


私の問題や弱みが変わるわけではありませんが
「自分自身」を表現してもらうことが
どれだけ自分に力を与えるのかということを
この時、実感したのでした。


毎月の「詩の学校」で感じる力付けは
この感じだなぁと。


『詩の学校』の予定を最優先するのは
詩が好きだから
とか
詩に興味があるから
というよりも
「私、今、ヤバいかも・・・」
と気づいているということなのですよね。