♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。目に見えない「心」を形にする試み

心に携わる者とアーティストとのコラボレーション

さてさてさて♪

午後からは滋賀県守山市
「第7回おてらハプン! in 東光寺」のミーティングです。
m-fat (モファ) More Field Art Team !


犬飼美也妃さんから
『ジュエルっ子物語』のラフ画を見せていただきました。

想像はしていたのですが、
血や肉等の「人間」をビシバシを感じさせる。

ラフ画だけでそう感じました。

だから逆に、『ジュエルっ子物語』は絵本原作としておいてよかった。
と、しみじみ思います。

何だか、
絵本という形式と
美也妃さんの挿絵と
モファさんでのワークショップの
絶妙なバランスが
何かを生み出しそうな感じがするのです。


トランスジェンダーの人だけを
サポートしたいのではなく
GIDの人だけを
サポートしたいのではなく
私のような、
物の感じ方が少し生き辛さをもたらす人だけを
サポートしたいのではない。

人生に、揺れるグレーゾーンがやって来た時
(誰にでもやって来る)
素晴らしい人間関係を体験するヒントとするため。

人間関係の中で自己価値を感じることができる
ということを何とか形にしたい。

子どもにも大人にも
心に響く形で。

それには、
やはり私だけの表現では限界があるなぁと感じます。

アーティストさんとコラボレーションすることが
私の限界を超える
私の表現であるのですね。