♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。cocorotte(こころって)濱田アキのブログです。

詩を創る→朗読する→歓喜→ファンになる

月に一度の『詩の学校』の日。
上田假奈代 あなたのうえにも同じ空が / Kanayo Ueda Website

皆勤続いています(笑)


詩の学校の2時間のいつもの流れは
◎近況報告
◎準備されていた詩の朗読
◎詩を創る
◎創った詩を朗読
◎今日の感想を話す


今日の詩作は、
参加者の近況報告で出た話題の中から
上田假奈代さんが3 語をテーマとして選び
みんなでその3語についての絵を描くところからスタート。

その後2人1組になり
相手の描いた絵についてインタビューするのです。

そして、そのインタビューを手掛かりに
相手の絵についての詩を創ります。

そしてそして
創った詩を
最後に相手のために朗読するのです。


相手についての詩を創ることも
ドッキドキですが、
相手が自分をどのように表現してくれるのかも
ドッキドキです。

果たして・・・

やはりまた
相手の方の創ってくださった詩に
何度も心を鷲掴みされまして。

自分のことなのに、
自分をそのように表現することなんて
自分ではできないわけでしょう、当たり前だけど。

だから、感激しますね。

自己価値を再認識できます。


心がきゃあきゃあと歓喜しているので
「お?この感覚は?」
と思い出してみると・・・

そうだ、
これは「ファン」になった感情だ!
と気づきました。

詩の学校で、
私は沢山の詩人のファンになっている。

ファンにならざるを得ないのですよね。

あれだけ、
心を鷲掴み♪
胸キュン♪
の体験を重ねると。