♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。cocorotte(こころって)濱田アキのブログです。

『セクシャルマイノリティ』という層をめくったその下に、自分の本当の課題があるのかも。

いかがお過ごしですか?
おかげさまで濱田家は元気にしています。


Happy Day Weddings さんをご存知ですか。

::: Happy Day Weddings ::: カナダ(バンクーバー)でクゥイアーカップル様の結婚式(同性婚)をお手伝いします!



私たちが同性婚をした時のプランナーさんなのですが、
私たちはその後、ジュエルっ子の性別変更を経て
日本で婚姻しましたので、
Happy Day Weddings さんとの関係は
どうなるのだろうか、、、と、実は思っていました。

結果・・・
何も変わらない。です。

むしろ・・・

同性婚と日本での結婚のギャップや葛藤でストレスを抱えたり
別の意味でカミングアウトの難しさを感じたり・・・

また、オーナーのあきさんも
子育て中ですので、
私の週末里親の参考にさせていただいたりと・・・

日本で結婚したら、それで終わりという感じではなく、
つながりはますます深く、そして楽しくなっていくようです。


そう思うと、
自分の中での『同性婚』の課題は
同性婚をした時が『スタート』だったし、

自分の中での『結婚』の課題は
同性婚をした時にスタートし
日本で婚姻した時にもう一段階上ったのでしょう。


実はあきさんと出会った時、
私はパートナーさえいなくて
(その後パートナーができても破綻したりして・汗)
同性婚の話をしながらも、
自分の人生の課題を見つめて来ました。


私にとって『同性婚』の課題とは
自分の中の
 ●特別でいたい欲
 ●人と共に生きられない
 ●差別意識
かな。

『結婚』の課題とは
 ●一人の人と長くパートナーシップを取ること
 ●コミュニケーション
 ●対等な関係
 ●依存症
かな。。


そう言えば、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』(現在休止中)」
開催していた時も
参加者にいつもお伝えしていたのは

セクシャルマイノリティ」は心の中の一枚の層かも知れません。
その層をめくったその下に、自分の課題があるのかも知れません。

また、別の表現では

私達はたまたま
セクシャルマイノリティ」という窓口から心にアプローチしました。
だから、「セクシャルマイノリティ」という事柄に留まらず
その奥にある課題にアプローチしてみましょう。


このことをお伝えするたびに、
ここで出会えたことが宝物のように思え
とても嬉しい気持ちになったものです。


Happy Day Weddings さんで
今回このブログを紹介していただきましたが
このブログも私の人生のプロセスの一つなのですね。

素敵なサイトでご紹介いただき、
本当に嬉しいです。