読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。感情とセクシュアリティときらめきでできている毎日。

Monthly psychological counseling 〜毎月のカウンセリング〜

I'm receiving psychiatrist's counseling every month. 
The doctor has abundant specialized knowledge of GID
Mostly, the contents I consult are about a relation between me and my partner. 
The doctor doesn't just advise me. 
The doctor speaks so that he may sometimes speak for feeling of my partner. 
For me, clearly. 
I go out of the counseling room though I think what is that it that my partner wanted to inform me really. 
The way home and I notice. 
It's I.... 
What it's that I want to inform my partner really...? 
That I myself don't notice.


私は、毎月、精神科医のカウンセリングを受けています。
その先生は、GIDの専門知識が豊富です。

私が相談する内容は、ほぼ、私とパートナーの関係についてです。

先生は私にアドバイスをするだけではなく、
時には、パートナーの気持ちを代弁するように話してくれます。

私にも分かりやすいように。

私は、
パートナーが
本当に私に伝えたかったことは何だろうか
ということを考えながら
カウンセリングルームを出ます。

帰り道、私は気づきます。

私だって・・・
私が本当に
パートナーに伝えたいことは何なのか・・・

私自身気づいていないんだと。