♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。目に見えない「心」を形にする試み

~LGBT(セクシャルマイノリティ)~ 産業カウンセラーができるサポート

去る
11月5日(木)18時半~20時半
産業カウンセラー協会関西支部
木曜会(自主勉強と懇親の会)
にて
~LGBT(セクシャルマイノリティ)~
 産業カウンセラーができるサポート
をテーマにさせていただきました。



絵本「ジュエルっ子物語」
(お話・濱田アキ 絵・犬飼美也妃)
の読み聞かせからスタート。

f:id:Aki_Hamada:20151108101049j:plain
絵本の主人公が絵本から飛び出し
勉強会に出現しました。

《撮影・海野隆さま》




キーメッセージは

分からなくて大丈夫。
今のままで大丈夫。
だって、LGBT当事者が求めているものは
○○○なんだから・・・


参加者みんなで(もちろん私も)
「○○○」
の答えを探す2時間の旅に出ました。



私にとっては
日頃から

LGBTを理解する
LGBTの問題解決をする
ということにはあまり関心がなく
(重要と思っていないという意味ではありません・念のため)

1人の心の中に起きていることを
まるで自分のことのように感じられること
手に取るようにその状況を体験できること

そのことが私の最大の関心事項です。


この日も
絵本の主人公の少女(1つの象徴的存在)
の心の中の表現を
参加者全員で共有する
という形を取りました。


だから参加していただいた後のご感想に
「LGBTがよく分かった」
というのは皆無で(笑)

寒さ

黒い影
やさしさ
さびしさ
キツイ
辛い

などを共有していただいたものが多かったなぁと感じました。

そして、そのご感想こそ、
私にとって嬉しいことでした。


私の仕事は
LGBTについての教育を提供することではなく。

へだたりがある2者間のために
架け橋となるような感情の情報を表現することです。


私の存在が
皆さまのご活動に何らかのお役に立ちましたら
こんなに嬉しいことはありません。


この度は、お声をかけていただきましてありがとうございました。
また、ぜひ、よろしくお願いいたします(笑)