読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。感情とセクシュアリティときらめきでできている毎日。

びびり弁当を作る『オベントびびりすと』が誕生したわけ

"Bibiri Bento" びびり弁当 About me 濱田アキについて A heart is brought up 心を育む

f:id:Aki_Hamada:20160124110017j:plain

あれはいつだっただろう。

まだ曲げわっぱには出会っていなくて、
オベントも作ったり作らなかったり。
何よりお料理が苦手で嫌いで。

ある日。
たぶんその日は少し体調を崩していた。
あまり食欲もないからと
家で簡単におにぎりを作って、
のりで巻いて仕事場に持って行った。
おにぎりをにぎるのが上手ではなかったけれど
まぁ、米を食べていれば何とか1日働けるだろうと。

さてお昼になり。

おにぎりを出して。

一口かじった。


!!!!!!!


な、な、な、な、な、なんて美味しい!

違うな、美味しいと言うより、
疲れがすぅっと取れて行く感じがする。

心がふんわりと癒される感じがする。

お料理もおにぎりもヘタっぴな私が
ぎゅうっと握っただけの
ごはんのカタマリ。


この時に私は、「おうちごはん」の価値を大きく見直した。

価値、、いいえ、それは「威力」?

お腹を満たすだけではない。

疲れを癒したり
心を癒したり
リラックスしたり
ふんわりと満足感や幸福感を実感したり。


お料理は苦手だとか、嫌いだとか、関係ないっ

おうちで作ったものは、
それが何であるにしろ、
家族を癒すものなんだ。


それから私は、
お料理が苦手なくせに手作りオベントの魅力のとりことなった。


『オベントびびりすと』の誕生である。

オベントびびりすと:びびり弁当を作る人のこと
びびり弁当
うまくできるかビクビク、時間通りにできるかビクビク、
果たして今日もオベント箱のスキマを埋められるのかビクビク
色々びくつきながら作るオベントのこと