読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。感情とセクシュアリティときらめきでできている毎日。

私にいつもパフォーマンス・アートが寄り添ってくれているわけ

 

f:id:Aki_Hamada:20160206010411j:image

 

今回のイベント最大の山場。

パフォーマンスアートとのコラボレーション。

 

******

 

2月13日(土)14:00〜

◎絵本の朗読とパフォーマンスアート
  
  ・『ジュエルっ子物語』朗読/濱田アキ
  ・『私だけのここちよさの考察』パフォーマンス/犬飼美也妃
   

   お茶とお菓子のアフタートーク付き
   料金:投げ銭

 

******

 

挿絵の美也妃さんとの出会いは

パフォーマンス・アート』のワークショップでした。

 

その頃、言葉の表現に限界を感じてスランプ状態だった私は

パフォーマンス・アートを体験して

言葉以外の表現方法を得て元気を取り戻し、

また言葉を使う世界(日常)に戻れました。

 

私から見たパフォーマンス・アーティストは、

言葉以外の表現方法を持っているけれども

言葉での表現をないがしろにしない。

むしろ、言葉での表現を重要視しているからこそ

ライフラインとしての言葉以外の表現方法を持っている。

 

日常だけの表現ではしんどくなって当たり前。

だからパフォーマンスという手段を持つのよ。

 

ということを当たり前のこととして分かっている。

 

パフォーマンス・アーティストの皆さんは

私にとって、尊敬・敬愛する存在なのです。

 

あの日、

『ジュエルっ子物語』の原作を見つけた美也妃さんが

「挿絵を描きたい」と申し出てくださった時の

目の前がぱあっと開けるように嬉しかったことと言ったら・・・

 

私にとって、

どんなことでもパフォーマンス・アートとのコラボは

ごくごく自然なことなのです。

 

今回、美也妃さんは新作の挿絵を発表。

私も原作の文章を修正。

 

その過程で、

2人でのイメージのすり合わせを何度も行いました。

 

美也妃さんが、物語を吸収して理解し表現する様子は

静かな壮絶さです。

 

今回は、どんなことするのーーーー???

(もちろん、当日何が起こるかなんて、

 私に分かろうはずもない)

 

******

 

「ジュエルっ子物語」
絵本原画展&朗読とパフォーマンス

日時:2016年2月9日(火)10:00〜13日(土)16:30 までの4日間。
   ※11日(祝・木)はお休みです
場所:出会いのひろば
    滋賀県草津市草津二丁目5番15号

 

◆犬飼美也妃(いぬかいみやき)
武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
絵画、オブジェ、空間表現、身体表現など
草津市守山市にて障がい者余暇活動支援の場で
造形あそびの講師
守山市あるてぃにて、油絵、水彩の絵画教室主宰
おてらハプン!の m-fat/モファ事務局メンバー

パフォーマンスアーティスト 犬飼美也妃の紹介

******

 

ジュエルっ子プロジェクト(Facebookページです)

http://www.facebook.com/jewelkko