読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。感情とセクシュアリティときらめきでできている毎日。

表面的な当事者の私~まんまるの会:関西医大ジェンダークリニック受診者の会~

Transgender and Sexual minority 性的マイノリティ About me 濱田アキについて A heart is brought up 心を育む

まんまるの会の日

会の始まりに恒例となっている
ひとりひとりの「近況報告」が
私にとって大切な時間となっています。

自分の
「一見正しく見える立場」
同性婚をし、パートナーが性別変更をし、入籍もした)
を自覚しながら
なるべく人と心が離れず
私自身がその場にいるみんなの心の中に
すぅっと入って行くような・・・

そのような「近況報告」の切り口を全力で考えています。

実はワキにすっごい汗をかいています。毎回。


あぁ、何て生き辛い人なんだ、私は。

と、こういう時にも思います。

誰よりも正しくいたいのに
誰とも心をふれ合わせていたいという欲求。


でも、何年も通い続けて
ようやく自分自身として
会を楽しめるようになりました。


どんな集まりに出たとしても
その場になじむまでに約2年。

心から楽しめるようになるまで4~5年。

という感じでしょうか。

仕方ない。
じーーっと自分のかった~い心と
辛抱強く一緒にいるしかないのです。


ジェンダークリニック受診者の会の片隅に
別件で生き辛さを感じている
こんな私もひっそりと存在しているのです。


ジェンダークリニック受診者のパートナーという
表面的な服を着て。

******

「まんまるの会」世話人のいつきさんのブログをご紹介します。
今回の会についてもとても分かりやすく
「あぁ、確かにこういうことが起きていたなぁ」と思いました。
伝えなきゃならないこと - いつきの不定期日記