♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。cocorotte(こころって)濱田アキのブログです。

ジュエルっ子プロジェクトの本質

【ジュエルっ子プロジェクト全国ツアーへ!!!】

行ける・・・かな・・・??


絵本『ジュエルっ子物語』
作者&お客様の対話型原画展

全国47都道府県で開催予定!!!
(現在1/47達成)

******

私は・・・

『ジュエルっ子物語』は
トランスジェンダーにエールを送るものだと思っていた。

何回か朗読を繰り返すうちに
「違う」と気づいた。

出版してもらえる会社・方法を
辛抱強く探そうと思ったこともある。

今回の原画展で
「違う」と思った。


『ジュエルっ子物語』は『ジュエルっ子プロジェクト』のツール

『ジュエルっ子プロジェクト』は
「聴く」プロジェクトだと気づいた。



今回は、
作者とお客様との対話型原画展を試みました。

すると、

様々な生き辛さ、
それは、目に見える形であったり
心の奥底に潜んでいたり
多様な、あまりにも多様過ぎる生き辛さ、
を抱えた方々を

押し付けなく
ふんわりと包んで
また、ふんわりと手放して行く。

そのような性質のものだと気づいたのです。


作者2人の共通点は、
たまたま
「聴くトレーニングを続けていること」
それと
「聴いてもらうトレーニングを続けていること」


それは、本当にたまたまでした。

それが『ジュエルっ子プロジェクト』を
「聴く」プロジェクトとして始動させたのです。


私はようやく答えにたどりついたように感じています。


絵本を本気で、届けたいところに届けようと思ったら
出版するかどうかは二の次。

原画を持ち
「聴く」作者が
全国を回ればいいのだ。

全国を回って賛同してくださる方々に出会っていく。

それが
「ジュエルっ子プロジェクト」の本質。

人と人のプロジェクトだ。

ということを。

f:id:Aki_Hamada:20160213123545j:plain
「聴ける」アーティスト・犬飼美也妃さん