読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。感情とセクシュアリティときらめきでできている毎日。

ネタが尽きてからが本番~自分に戻れ!~

Expression activities 表現活動 A heart is brought up 心を育む

人間関係をとても大切にして来たけれど。

誰かがいて、初めて成立する
自分の立ち位置というのは
いつか行き詰ってしまうんですね。


今まで(きっと)とても大切にしていた

セクシャルマイノリティ』は、
誰かとの関係との中で浮かび上がって来るもの。
私一人の時はいつの間にか忘れている。

GIDの妻(FtMのパートナー)』は、
オットとの関係の中で成立しているもの。
一人の時には無理がある。

『カウンセラー』は
仕事関係で成立しているもの。
仕事を辞めれば幻想のように消える。



何かの立ち位置にしがみつこうとすると、
いつも
心がぎゅううぅぅうう・・・と泣く。

それじゃないよ、と泣く。

戻れ、自分に、と泣く。



でも・・・と。

必死でしがみついて来た
これらの称号が全てなくなったとしたら、
私の存在なんて消えてなくなってしまうのではないのかな・・・


******

もう、何年も何年も前のお話。

ある会で、一人ずつ余興をやることになった。

それも一人何本も。

初めは得意なことをいくつか披露できるが
もちろん、すぐにネタが尽きる。


そこで言われた言葉。

「ネタが尽きたところからが本番」


この言葉を、ありとあらゆるところで思い出す。

自分の存在が消えてなくなりそうで
ぶるぶる震えている時も
思い出す。

******

ちなみに、
ネタが尽きてから私がやったことと言えば

☆リアクション芸
☆顔芸

だった・・・・・・

これが、私の、、、本番・・・・


******


そう、私は、、、『表現者』なのだ・・・!(違!)