♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。目に見えない「心」を形にする試み

性別に対してのシンプルな結論から個人の課題へ。

GIDだとか、性別が変わったとか、
私たちには、却って余計な情報だったのかも知れません。

でも、それも、「今となっては」に過ぎなくて。

私にとっては、
最初から「オットは『男』だ」となると
出会ってさえいなかったのですから。


やっとの思いでたどり着いた
「オットは『男』だ」
という私の中での結論。

このシンプルなことを
否定せずに受け止められるようになると、
ようやく私の中に
オットを通して浮上した課題が
はっきりして来たのです。



オットは男である。

妻は女である。

オットと妻は結婚した男女だ。

妻は結婚して気がついた。

妻は男が怖い。

妻はセックスが怖い。

したがって、
妻はオットまで怖くなっている。

いつだって妻は逃げ出すことができる。

しかし、妻はオットを愛している。

妻はオットと添い遂げたいと思っている。

オットと共にこの怖れを乗り越えたいと思っている。



以上、
濱田家、妻よりお送りしました。