♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。目に見えない「心」を形にする試み

ジュエルっ子の勝負どころはココ。

f:id:Aki_Hamada:20160603053524j:plain

faavo.jp


2日目で16%達成です。

すごい、すごい!

ご支援ありがとうございます!

また、ご支援時にいただくメッセージにも
大変力づけられています。

重ねてお礼申し上げます。

******

<ジュエルっ子の勝負どころ(1)>
~早めの資金調達が鍵~

クラウドファンディングは
最初の1週間が勝負と言われています。

最初の1週間の資金調達具合(つまり身近な方々のご支援)が
呼び水となり、
2週間目から広い大海へ飛び出し
今までジュエルっ子を全く知らなかった方々に
広がって行く。

これが、
ジュエルっ子がどこまで遠くへ行けるのか
というイメージになります。

お金のご支援が、
エネルギーを持っていることを実感するところです。

濱田、もう、恥をしのんで(大汗)
身近な方々には早め早めのご支援を
お願いしています。

******

<ジュエルっ子の勝負どころ(2)>
~ひざつき合わせて話せる機会を増やす~

クラウドファンディングは、
インターネット上のシステムですが・・・

インターネットを飛び出せ!

今回のプロジェクトに対し
とても大きなサポートをくださった
FAAVO滋賀の宮村さん(株式会社Wallaby)さえ

「ジュエルっ子の内容、分かり辛い・・・」と。
(泣きそうでしたーーー)

LGBT支援!と銘打つのかと思った」とも。

ここ、ここですよね。

「誰の心の中にもある
 置き去りにされているような
 ひとりぼっちさんを救済。
 でも「救済」なんて銘打たない」
というプロジェクトの分かり辛さ。

宮村さんと数時間お話して、
分かっていただけました(か?)。

つまり、
ジュエルっ子は、
インターネット上で公開して
待っていればいいプロジェクトではない。

ひざつき合わせて「こみいった話をする」
プロジェクトと言えるのかも知れません。

それには、せめて10往復のコミュニケーション、
少なくとも5往復。

リアルに話せる機会を設けるよう努力いたします。

まずは、
6月9日・10日・11日のFAAVOセミナー
(頼み込んで登場枠を作っていただきました)

で、短時間ながら、ひざつき合わせますよっ♡

どうぞ、今後とも『ジュエルっ子プロジェクト』を
よろしくお願いいたします。