♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。目に見えない「心」を形にする試み

形にならず、もろく、怖れるオトナ。

皆さん、こんにちは。

今の私は
自分に貼り付けていたものを
意識的に剥がして行っています。

すると
こんなに存在理由が薄くて
心もとない体験になるのか
と、びっくりしています。


私が思いこんでいた
『私の存在理由』って
イッタイナンダッタンダ・・・


剥がして剥がして
正直に正直に掘り下げて行くと

「本当はこんなこと、やりたくなかった」
「本当はこんなこと、興味を持てなかった」
「本当はこんなこと、嫌いだった」

が、あまりにも多くてびっくり。

貼り付けていたものを
『存在理由』だと思いこもうとしていたのですね。
(でも無理が出てきた)


剥がして剥がして剥がして・・・
そして心の奥をのぞき込むと

「本当は、こうしたかった」
「本当は、これが好きだった」

が、清水のように湧き出ているのが
ようやく見えて来るのです。


******

今、自分の持つ
『心理』に関連する各種資格を尊重しながら
大学の学びで
『人の暮らしを豊かにするまなざし』
を身につけ
子どもの頃から息をするように自然にやっていた
『言葉での表現』に磨きをかけ
『総合的な私』を形にしようとしています。

まだ形にならない自分。

その、
心もとなさ
何にも属さない感じ
自分がない感じ
存在がない感じ
人が怖い
集団が怖い
身体全体で感じる恐怖

今までは、
これを感じたくなくて、
取り組めなかったのです。


今は大丈夫。

真っ暗闇でも
濃霧で何も見えなくても
遠くに光る灯台がずっと見えている。

やるべきことは何もない。
私の感じ方で
その光を見つめていればいいだけなんですから。