読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。感情とセクシュアリティときらめきでできている毎日。

子どもとの関係での感情

Foster parent system 里親制度 A heart is brought up 心を育む

この子どもは・・・
やたらと私の怒りを刺激する。


私をキッと見据えたその表情に
思わずカッとなり・・・


【そこで時間が止まる】


ちょっと待った!!!
ここだ!!!

時間は止まっているが、
どうやら思考だけは動くようだ。


ここに2つの道があります。
今すぐ選びなさい。
さあ。
さあさあさあ。


(1)「すぐにスッキリするよ」の道

この子をパチンと叩こう。
もしくは今その手に持っているモノで、
この子の頭を殴ってもいい。

感情のおもむくままに行動すれば
きっと心からスッキリするよ。

ほらほら。
ビッグチャンスだよ。
誰も見ていないよ。


(2)「苦しい熟慮」の道

この子どもと接することで
今まで目をそらしていた
私の中の「罪悪感」が刺激されている。

自分の罪悪感から出た怒りを
他の人にぶつけるとどうなるだろうか。

スッキリは一瞬。

そして苦しみは・・・
きっと一生続くだろう。

そうして罪悪感は自分に倍返し。
いや、何倍も大きくなるかも知れない。


【時間が動き出す】


大きく深呼吸して・・・

強く痛む心を抱えたまま、
今日も子どもに食事をさせ、寝かせ、
寒くないか暑くないか、
水分は足りているか、配慮する。

心から、配慮する。


あちらこちらで
様々なテーマを持った感情が
それぞれに課題を投げかけるが、
静かな環境を作り、
焦らず取り組む。