♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。cocorotte(こころって)濱田アキのブログです。

表面にあるものが見えなくなる件!

◆自分がLGBTということを忘れている件!

LGBT』という言葉がきらい。
カテゴリーがきらい。

LGBT活動』は、
決して人をカテゴリー分けする活動ではないが
(そんなこと重々承知しているが)
その言葉を聞くと、
箱に詰められて収納される不快感があり
心情的に
すすすすすーーーーーっ
と、心が逃げる。

コノ言葉ノ中ニ入リタクナイヨ・・・

そして、いい言葉を手に入れた!
『「性の多様性」に取り組む』

ふんわりと全てを包む感じがいい。
「マイノリティ」だけの課題ではないと感じられるのが好き。

この言葉なら
自分で「性的マイノリティ」と自覚をしている人はもちろんのこと、
「性的マイノリティ」と自覚をしていない人
「性的マイノリティ」と自覚をしたくない人
何らかの「性」に課題を持っている人すべてを
ふんわりと包み込む。

箱詰めではなく、ふわふわした寝床。

コノ言葉ノ中ニナラ入ッテモイイヨ・・・


◆自分が絵本の活動をしているということを忘れている件!

『絵本・ジュエルっ子物語』を手に持ちながら
手に持っているものが絵本ということを忘れ
「こころ!」「こころ!」「こころ!」と
主張している。

私は目に見えるものに取り組んだことがなかった。

友だちと手をつなぎながら『人間関係』に
結婚しながら『パートナーシップ』に
カウンセラーの仕事では『生きがい』『自分らしさ』に

そして
今回の絵本では・・・
『性の多様性』や『生きづらさ』に

私はどうやら、
目に見えているものを通り越すクセがあるらしい。

目に見えているものが、私を幸せにしたことがなかったから・・・

あぁ、そうか・・・(気づいてがっくり膝をつく・・・)

******

地域のリーダー様。
地域とつながりたい企業様。
皆さまの住まう地域を
『性の多様性』や『生きづらさ』に
取り組む環境にして行きませんか。
お申込み・お問い合せはこちらから

ひとりぼっち救済!
「絵本・ジュエルっ子物語」の『対話型原画展』を全国へ