♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。cocorotte(こころって)濱田アキのブログです。

薬物依存症回復支援団体Freedomセミナー「やめられない、ということを言える社会」を受講して

薬物依存症回復支援団体Freedom(フリーダム) セミナー
「やめられない、ということを言える社会」
~孤立が依存を生み、負のスパイラルを生む~

◆講演者◆
・日本DARC(ダルク)代表・近藤恒夫さん
・現在はDARCスタッフとして全国で講演活動をされている田代まさしさん(マーシー


受講して、印象に残った言葉は・・・

◎「私は薬物依存です」と認めたところから回復が始まる

◎薬物依存は、『更生』ではなく『回復』

◎DARC(ダルク)は、間違いとともに歩む場所

******

「私は〇〇依存です」と認めたところから回復が始まる
〇〇依存は、『更生』ではなく『回復』
〇〇は、間違いとともに歩む場所

******

〇〇を、薬物依存にかかわらず、
ご自身の日常にまつわる言葉に置き換えはできないだろうか。

******

私は、不思議と小さい頃から(本当に小さい頃から)
『依存症』の言葉を知っていて
当たり前のように自分の精神状態とリンクできた。

『依存症』の種(もしくは苗・大木)など
どの人の中にもあるのが当然ととらえていて
『依存』を否定することの方が、私には不自然だった。

でも社会では
「私は〇〇依存です」を、あまりにも
否定したり他人事にしたりするシーンに多く出会い
そのことの方が、私の精神状態を不安定にさせた。

そんな社会で
『私は間違っている』
という感覚を強く持つようになった。

息ができない社会。

私だって
いつだって『依存症』当事者になり得る。

******

セミナーは、
依存と間違いとユーモアにあふれ
社会の中での息ができるスポットになっていました。

『回復』の希望を感じる時間。

本当の意味での「ありのままの自分」を
再度深く考えたセミナーでした。


「ありのまま」は、
私の大好きなスゥイーーートな感覚をプレゼントしてくれ
そんなんだと愛さずにはいられない!!ですよね♡

わわわわわわたしの「ありのまま」もそそそそうだとイイナ・・・♡