読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♪ cocorotte な毎日 ♪

「こころってなぁに?」と問いかける毎日。感情とセクシュアリティときらめきでできている毎日。

性同一性障害・性的マイノリティ・かつ思春期のゆれる気持ちを包括した『絵本・ジュエルっ子物語』が滋賀県草津市立図書館で貸出開始

"jewel-kko" project ジュエルっ子プロジェクト A heart is brought up 心を育む Transgender and Sexual minority 性的マイノリティ Expression activities 表現活動

FAAVO滋賀クラウドファンディングにより
ご支援出版させていただいた30冊のうちの1冊を
先日、草津市立図書館に寄贈させていただきました。

早速Webに反映されています!
f:id:Aki_Hamada:20161127203925j:plain

図書館のご判断で
『社会問題(性同一性障害)』の棚に
席を確保していただきました。

『絵本・ジュエルっ子物語』は、
性同一性障害や性的マイノリティ要素を含みつつ、
なおかつ
思春期の頃のゆらぐ気持ちを表現した絵本です。

ゆらぐ気持ちを持つ時期、
自分のことを認められないし
むしろ自分のことなんてキライになっちゃって・・・

でも、ゆらいでいる最中って
そんな気持ちに名前をつけられず
それがますますしんどいことってありますよね。

ゆれる気持ちの代弁者
『絵本・ジュエルっ子物語』!

そういう意味では、
子どもだけでもなく
性的マイノリティの方々だけでもない、
全ての人を対象者とした絵本です。

オトナにだって
自分の心を持て余すことがありますしね。

ぜひ!
お手に取っていただければと思います。
(借りる人が少なければ、書庫に行ってしまうらしいです
 (それでも、もちろん借りられますけどねっ))

犬飼美也妃さんが調べてくださった
草津市図書館」で貸出カードを作れる対象者はこちら
↓↓↓
草津市在住、在勤に加え、
守山市野洲市栗東市の方
また、
草津市内の事業所・学校・地域サークルなど

******

『絵本・ジュエルっ子物語』
お話・濱田 アキ(はまだ あき) 
絵・犬飼 美也妃(いぬかい みやき)
 
【あらすじ】
物事の答え探しをすることがクセになっている「アキ」と、
生まれて来た性別に疑問を持っている「タク」。

2人とも、
自分の「なぜ?どうして?」に答えは見い出せません。

でも2人が出会うことによって、
答えは思わぬところからやって来ます。

そして、
答えを手に入れた2人にさらにご褒美が・・・

******

f:id:Aki_Hamada:20161026200742j:plain

f:id:Aki_Hamada:20161026200900j:plain
中身のチラ見せ。
A5版のコンパクトサイズ。

気にしなくていいのかも知れませんが、
『ジュエルっ子物語』=性同一性障害
とか
『ジュエルっ子物語』=性的マイノリティ
と感じて手に取りづらい方がいらっしゃるかも・・・
ということで、
一見絵本に見えないシンプルな表紙にしました。
(教科書をイメージしています)

******

絵本が欲しいというありがたいご要望が多くあります。

まだ30冊のみの存在。
生まれたての絵本。

基本的に非売品で、
『対話型原画展』を開催してくださった会場に
1冊ずつプレゼントして行く予定です。

今後自費出版での増刷も視野に入れ
もちろん商業出版に向けての働きかけもしながら
今後の絵本の広め方を模索中です。